TOPICS

2020-09-08

広島県知事から感謝状をいただきました

今年の5月、新型コロナウィルス感染拡大によって臨時休館となっていた広島県立美術館が再開に向けて準備を進められていた際、感染防止対策に苦慮されていた美術館に、弊社社長から瞬時に複数人の体温を識別できるサーモグラフィの設置を提案。弊社より機器を寄贈させていただきました。

このたび湯崎広島県知事より感謝状を頂くこととなり、先日広島県立美術館から千足伸行館長(東京大学文学部卒、日本で最も著名な美術史家)、沖見副館長(広島県)、福田学芸課長(毎日新聞『アートの扉』寄稿連載中)の3名が来社され、弊社社長が感謝状を受け取りました。

(写真は向かって左が千足館長、右は弊社社長)